女性ホルモンと更年期障害

WS000010

■ホルモン補充 女性の閉経時に起こるホルモン障害として「更年期障害」があります。加齢と共にホルモン分泌量が減少し体調不良が現れます。 【成長ホルモン欠乏】 体脂肪の増加、記憶力の低下、骨密度の減少、性欲の低下、免疫力の低下、毛髪の減少、筋肉量の低下、運動能力の低下など     【DHEA(女性ホルモン、男性ホルモン)欠乏】 肥満、性機能の低下、痴呆、骨粗鬆症、抑うつ感など ハリのある美しい肌、つややかな髪、豊かなバストやヒップを維持するためにも「ホルモン減少」に対するケアは重要なエイジングケアです。 イライラや不安、ほてり、めまい、肩こり、不眠などの更年期症状はエストロゲン... ▼ 続きを読む