バスTimeはアンチエイジングTime

露天風呂

日本人の大好きなお風呂。寒い季節のなると、若い女性たちの間でも「温泉に行きたいな!」という声も多く聞かれます。 湯船にゆっくり浸かることで、体も温まり、心身ともにリラックスできるというのがお風呂の魅力です。 近頃このバスTimeをアンチエイジング・ダイエット・スキンケア目的で活用する女子が増えています。   様々な入浴剤が市販されている現代、ニーズに合わせて入浴剤を使い分け、アンチエイジング・ダイエット・スキンケアなどにお役立てください。     ◆健康・美容に話題の水素のお風呂 水素は活性酸素を抑える働きをもつ成分として有名です。水素の入浴剤の効果は温浴効果が上... ▼ 続きを読む

逆効果!?アンチエイジングに良くないコト

寒い冬は、暖かいお風呂と布団って心安らぎますよね。 冷えた体を温める、心地よい睡眠を促す、一日のカラダの疲れを癒す、ストレスを緩和しリラックス気分になる。そんな意味でも入浴は私にとってとても重要な時間です。もちろんアンチエイジング的にもとても有用な時間です。 けれど、実はその入浴時間にアンチエイジングどころか「美容」そのものを損なう行為が行われているのです!! 皆さんも知らず知らずのうちにやっているかもしれない、アンチエイジングに良くない行動をcheckしてみましょう。   ■朝でもやりがち危険なシャワー温度 寒いこの時期についついやりがちなのが熱めのシャワー。冷え込みの激しい朝の時... ▼ 続きを読む

話題の入浴法で若返り

入浴

■入浴タイムはアンチエイジングタイム 日本人はお風呂好き。子どもからお年寄りまで、お風呂はみんな大好きですよね。 毎日の習慣でなにげなく入っているお風呂ですが、実は入浴にはさまざまな効果があるんです。   ①温熱作用により「疲労回復」 皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなることで体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ疲れが取れます。 ②水圧作用により血行がよくなる 圧力で、足にたまった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進します。 ③浮力によりリラックス気分 普段体重を支えている筋肉や関節が浮力によりリラックスし緊張からくる脳への刺激が減少します。 ... ▼ 続きを読む