年代別アンチエイジング

WS000002

シミやシワなど年齢をを重ねるごとに現れる肌の悩みを予防・解消する方法。 そして美しく年齢を重ねるために必要なのがアンチエイジングです。 現代では、男女問わずいつまでも若々しくいる為にアンチエイジング・美容・健康関連への意識が高まってきています。 アンチエイジングと言われても…いつから始めればいいの? そんな素朴な質問をよく耳にします。 ずばり!  【30代は老化予防 40代は老化防止 50代~は若返り】ではないでしょうか。 結局綺麗に年齢を重ねる為には「備え」「準備」が必要で、老化すればするほど「ケア」「治療」が必要になってくるのです。   ■老若男女から絶賛されるサプリメント &n... ▼ 続きを読む

酸化を防げば老化予防になる!

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02_300-250

「酸化」は体がさびつく状態=老化することをいいます。 人間の体には細胞膜をはじめ、たくさんの脂がありますよね。 何度も使って酸化したてんぷら油は、茶色く変色しどろどろした形状になり、イヤな臭いがします。 体内の脂も悪玉活性酸素によって酸化していき、変質してしまいます。 もちろん、ただ錆びつくだけではなく人間の身体には再生する能力(元の状態に戻そうとする力)は存在していますが、 その力は年齢とともに少なくなってきてしまいます。     水素サプリメントは最も優れた還元力! 錆びついた体を元に戻す力は他の抗酸化物質とはぜんぜん違います!      ... ▼ 続きを読む

見た目が勝負!アンチエイジング

ec_%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f_30%e7%b2%92%e5%8d%98%e5%93%81_130-130

先日、40代半ばの先輩が同窓会に参加したという話を聞きました。 先輩は元美容部員というだけあって、肌のメンテナンス、化粧方法の効果もあり、実年齢よりは若く見えます。 先輩曰く 「この年齢になると、誰が先生だか生徒だかわからない!」 見せて頂いた画像に映っているのは、確かに生徒なんだか、先生なんだか・・・。   男性も女性も、「老けたくない」「いつまでも若くいたい」 そんな意気込みがあるかないかで、大きく見た目が変わってきてしまうんだなと実感しました。   ■究極の老化防止サプリメント   細胞から若返るには水素サプリメントが効果的といわれています。 加齢とともに死... ▼ 続きを読む

病気・肥満の最新予防策

検査モニター

映画俳優の高倉健さんが、10日に悪性リンパ腫のためお亡くなりになったことを知り、とてもショックでした。戦後の日本を代表する映画スターであり、国際的に活躍していた健さん。寡黙で一本気な「日本の男」を演じ続けた俳優として、その名を残しました。 健さんのご逝去の報に接し、謹んでお悔やみを申しあげます。   健康にイキイキと、そして美しく毎日を過ごしていくためにも、日々の努力は欠かせません!(*^-^*) 本日もアンチエイジング情報をお伝えしていきます!   今回は【病気・肥満の最新予防策】についてです。   今までは、病気になってから、肥満になってから、老化現象が現れて... ▼ 続きを読む

脳、老化してませんか?

頭痛のシニア女性

・昨日の朝ごはん。何を食べたか思い出せない ・何かしようと思ったのに、いざとなると忘れる ・会話に「あれ」「それ」というワードが増えた ・なくし物、忘れ物が増えた   こんなコトありませんか?   (˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ ) ひとつでも思い当たるなら要注意。 脳の老化が始まっているかもしれませんよ!! まだ20代だから、30代だから  なんて安心していられません。 若い世代でも脳の衰えが問題になっていますよ。ヤバくなる前に、、、今からはじめよう、脳のアンチエイジング!!     世の中が便利になればなるほど、脳を使う機会が減っていきます。 脳はストレス... ▼ 続きを読む

缶詰でアンチエイジング

頭痛のシニア女性

次から次に台風に見舞われて… 猛烈な勢力!という台風は恐怖を感じますよね。 人間って無力だなって。。。 「そう!人間は無力なんです!」 自然と年齢を重ねていき、年々体力は衰え、肌は老化し、若さが失われていくんです! 20代はつるつるだった肌も、30代には疲れが見え始め、40代には必死にボロ隠し。 20代より30代、30代より40代と月日が過ぎるもの早く感じられ・・・ ˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚とほほ。。。 老化は自然現象!  仕方ない。 けれど少しでも老化に抵抗するためにも「アンチエイジング」が大事なんです。   今回は【缶づめでアンチエイジング】です。 缶詰???... ▼ 続きを読む

体幹でエイジングケア

バランスボール女性

体幹トレーニングで鍛えるとアンチエイジング効果あるって。 先日友人に熱く語られましたっ。 体幹…っていわれても、いまいちピンっとこないのが本音でして。いろいろ調べてみましたよ。 ■体幹ってどこ? ずばり「胴体」です!    手足、頭を除いた身体のことを体幹といいます。骨や内臓も込みで、体幹だそうです。 →だから「体幹を鍛える」ということは、筋トレ的なものではなく、内臓や骨も含む「体幹」全てを鍛えること。 この体幹を鍛えるコトにより、健康促進・美容効果・アンチエイジング・ダイエット・・・とさまざまな効果があるとか! ■筋トレとの違い 「なんか筋トレっぽくない?」と思いがちでしょうが、若干違います... ▼ 続きを読む

気になるアンチエイジング商品

満月の日はカラダが「吸収」する日らしいですよ。だから、体にイイ物を摂るのがオススメだとか! カラダにイイものなら毎日でも摂りたいですけどね♪ 最近エイジングケア的に「試したい!」って思ったのが【ヒルドイド】です。 究極のアンチエイジングクリームって呼ばれているクリームです!なんでも本来はアトピー性皮膚炎とか乾燥性皮膚疾患などの治療に使われるクリームだとか。 乾燥によるシワの改善や、血行促進、保湿と代謝をカバーしてくれる優れモノらしく、美容関係の先生とかは常用しているっていうウワサですよ。   気になりませんか?? あ、でも日本では処方箋がないと購入不可な商品みたいです。。。海外からの個人輸入だ... ▼ 続きを読む

女性ホルモンと更年期障害

WS000010

■ホルモン補充 女性の閉経時に起こるホルモン障害として「更年期障害」があります。加齢と共にホルモン分泌量が減少し体調不良が現れます。 【成長ホルモン欠乏】 体脂肪の増加、記憶力の低下、骨密度の減少、性欲の低下、免疫力の低下、毛髪の減少、筋肉量の低下、運動能力の低下など     【DHEA(女性ホルモン、男性ホルモン)欠乏】 肥満、性機能の低下、痴呆、骨粗鬆症、抑うつ感など ハリのある美しい肌、つややかな髪、豊かなバストやヒップを維持するためにも「ホルモン減少」に対するケアは重要なエイジングケアです。 イライラや不安、ほてり、めまい、肩こり、不眠などの更年期症状はエストロゲン... ▼ 続きを読む

老化のメカニズム

切ったりんご

【老化のメカニズムを知って、アンチエイジング】 老化の要因は環境的な要因が75%だということを知っていますか? 遺伝子的な要因はわずか25%しかないそうです。 老化速度は、生活習慣によってスピードが変わるということなのです。 生活習慣を意識し、改善することで体力や肉体が衰える速度を抑えられるなら、やらなきゃソンですよね。 では一般的に言う「老化」とは、どのような現象のことを言うのでしょうか? 最近良く耳にするのは「カラダがサビる」という言葉ですが、いまいちピンとこないという方の為に、詳しく説明してみましょう。 分かりやすい例として「リンゴ」で考えてみましょう。 リンゴは切ってそのままにしておく... ▼ 続きを読む