若返り習慣

毎日楽しく、お気楽に生活していると、いつまでも若々しくいられる気がしませんか? そう考えると、やっぱり老化の原因はストレスにあるのでは?? と思っちゃいますよね。だって、毎日イライラしてたら、絶対に「イライラ顔」になってそうでしょ!? テレビの「ビフォーアフター」で以前に「整形したい人」とか募集して変身させてたじゃないですか。 あの番組に出て変身した方々も、ビフォー時には「私は不幸で…」「コンプレックスだらけで…」「昔いじめられて…」「人の目が怖いんです…」のようなストレスを日々感じてますというオーラで。 変身後のアフターだと、整形以前に気持ちが「私キレイになったでしょ!」「人生、変わるかも!... ▼ 続きを読む

「美」と「肌」

綾瀬はるかさん、藤原紀香さん 共通点は?というと芸能界でメイクさんも認める美肌の持ち主! やっぱり、「美」にとって「肌」は重要だと思いませんか? エイジングケア商品でも、肌の老化を防ぐものって気になりますよね。 ではでは、今回は「肌の老化について」考えていきたいと思います。   ■肌老化の4大原因って? 加齢と共に老化する体力と同様に、肌の機能も低下し老化してしまいます。 遺伝的な要因を除けば、ほとんどが外的要因によって肌の老化速度を決定づけてしまいます。老化速度って…怖すぎですよね。では、【4大原因】をみてみましょう。 ①光老化 生れてから現在に至るまで、私たちの肌は長年紫外線を浴... ▼ 続きを読む

目のエイジングケア

今、「全米オープン」が熱い!錦織圭選手、スゴイですね♪ 日本男子としては1918年の熊谷一弥選手以来、96年ぶりの全米ベスト4進出だとか。日本のテニス界も大喜びじゃないでしょうか。野球やサッカー人気に埋もれがちな男子テニスですが、これからテニスブームがくるかも!ですね。 さてさて、アンチエイジングのお話ですが、今日はスポーツ選手にも重要な「目」の話をしましょう。 野球やサッカー、テニスといったスポーツは視力がプレーの内容に大きく関わってきます。球技以外でもF-1、バイクレース、ボクシング等は視力がとても深く関与しています。 視力の低下が選手生命にも関わると言っても過言ではないのですから、選手た... ▼ 続きを読む

STOP免疫力低下

外国映画で「ウイルステロ」「細菌テロ」などという言葉をよく耳にしますが、日本人の私たちにとって「テロ」という行為自体にあまり実感がわかず(平和ボケ)、細菌で人を大量に殺害するなどといったら、完全に架空の話のように思いますよね。 でも実際、インフルエンザの流行などを考えてみると、「感染」というものがぐっと身近に感じられるのではないでしょうか。 今ニュースでは「デング熱」の国内感染者の増加が話題になっています。代々木公園周辺という限定的な場所で感染が認められたそうですが、感染の広がりは気になるところです。 蚊によって感染するというので、虫よけぐらいしか対応策はないのでしょうか。。。感染すると高熱が... ▼ 続きを読む

血管老化

■見た目が老けている人は血管が老化している!! 血管内部の壁は老化とともに厚くなっていきます。その厚みで血管年齢を測定することができるのです。 血管の老化は命に関わります。血管の壁が厚くなれば、動脈硬化などの病気の原因になるからです。 実際に医療機関でも、このような事実をもとに病気を未然に防ぐため、血管の検査をおこなっているところもあります。 では、何故見た目老け顔と血管の老化が関連しているのでしょうか。 最近の研究の結果、体を構成しているたんぱく質に余分な糖が結びついた物質AGEが関与していることが分かりました。 肌のたんぱく質がAGEになると弾力性が失われ、たるみやしわの原因になってしまい... ▼ 続きを読む

顔のくすみは老け顔の元

w_face

疲労やストレス、睡眠不足といった体調不良の状態の時は、自然と顔色が悪くなり顔全体がくすんで見えますよね。 顔がどんより見えてしまい、暗い印象を与えてしまう原因は、お顔の血行不良です。 疲労やストレス、睡眠不足が引き金になり、お肌に栄養を運んだり、老廃物を排出するための毛細血管への血流が弱くなってしまうのです。 血行不良がおこると静脈が浮いて目立ってしまい、肌が薄い目の周りは影響を受けやすく「くま」となって現れます。 顔色が悪く、目の下はくま…もうこれは老け顔決定ですよね。。。 血行不良は疲労、ストレス、睡眠不足、冷え、そして喫煙や栄養不良などによって起こってしまいます。 日頃から食生活にも気を... ▼ 続きを読む

女性の大敵!シミ

aozora

シミってどんなに小さくても気になりますよね。。。 シミができる原因というと「紫外線」を思い浮かべるのではないでしょうか。 紫外線対策はシミ対策としてとても大事。   紫外線にあたると肌を守るためにメラニンが生成され、それがシミになってしまいます。 肌の細胞も日々生まれ変わっているので、肌サイクルを考えると、本来はシミも消えてなくなるというイメージですが、加齢とともに「生まれ変わり」のサイクルも弱くなり、消えることなく沈着してしまうんです!!! では、「生まれ変わり」の力を弱めないための手段は何かないのでしょうか? 実は、あるんです! 肌の奥の細胞にまで直接に働きかける極小分子のお肌の... ▼ 続きを読む

慢性疲労は老化の危険信号

疲れ

眠っても、とれない疲れ…感じたことはありませんか? しっかり睡眠時間は確保したはずなのに、まだ眠い。特に激しい運動をしたわけではないのに数日間疲れが残る。 そんな慢性疲労は老化と非常に関係性があります。 慢性疲労というのは、細胞が壊れてしまっている状態で、細胞の機能が衰えエネルギー代謝が低下して活性酸素が多い状態なのです。 休めという脳の命令に従い、ゆっくりとリラックスし、精神と体を休ませて上げることで、活性酸素を減らすことが大事なのです。     水素には、細胞を甦らせる働きがあります。壊れている細胞の再生を速やかに行う事で、活発な細胞数を増やし、エネルギー生産量を増やす... ▼ 続きを読む

アンチエイジングは1日にして成らず

自然災害が頻繁に発生すると、不安になりますよね。大雨の影響で地盤が緩み、大規模な土砂崩れ…。 「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように、何も起こらないから大丈夫という考え方ではなく、何かが起きる前にちゃんと備えておくことが大事なんだなと痛感しました。災害後、地盤安心マップ・地盤ネットなどに興味を持つ人が増え、皆さんも同じように「災害を未然に防ぎたい!」という想いなんだと思いました。 美容に関しても同様の事が言えると、私は思います! 若いから肌もキレイなのは当たり前。だからといって何もお手入れしないというのは無防備すぎます。 30代を超えてもうっとりするような美肌の方も大勢いますが、目に見え... ▼ 続きを読む

エイジレス

最近は実年齢に見えない「シミ・シワ」のない「美肌」の持ち主。美魔女なる方々がたくさんいらっしゃいますよね。 実際に実年齢には絶対に見えないところが、すごい! 美魔女さんたちのスゴイところはやっぱり「アンチエイジング」に燃やす情熱と「美」へのこだわりでしょうか。 今では「TEAM美魔女」というグループもあり、「国民的美魔女コンテスト」も開催されています。 各美魔女さんたちは、それぞれが「美へのこだわり」「エイジングケア」「ダイエット」「美容法」などをブログに掲載しています。 アンチエイジングに興味のある方は是非 覗いてみてください。 昔は30代といったら「おばさん」で、40代といったら「おばあさ... ▼ 続きを読む

1 2 3 4 5