女性の大敵!シミ

aozora

シミってどんなに小さくても気になりますよね。。。 シミができる原因というと「紫外線」を思い浮かべるのではないでしょうか。 紫外線対策はシミ対策としてとても大事。   紫外線にあたると肌を守るためにメラニンが生成され、それがシミになってしまいます。 肌の細胞も日々生まれ変わっているので、肌サイクルを考えると、本来はシミも消えてなくなるというイメージですが、加齢とともに「生まれ変わり」のサイクルも弱くなり、消えることなく沈着してしまうんです!!! では、「生まれ変わり」の力を弱めないための手段は何かないのでしょうか? 実は、あるんです! 肌の奥の細胞にまで直接に働きかける極小分子のお肌の... ▼ 続きを読む

食事でアンチエイジング

バランスの良い食事

食事でのアンチエイジングも広まりつつあります。 栄養バランスやカロリーを考えて、3食きちんと食事をとることは大前提ですが、ポイントは「腹八分目」です。     ・朝、昼、夜の3食を決まった時間に規則正しく摂ることで、衝動的な間食が無くなり、無駄な脂肪の沈着を防ぎます。 →いつまでも若々しいボディーラインをキープできます。 ・栄養バランスを考え、偏った食事を避け、外食は控えましょう。深夜の食事は軽いものにしましょう。 →内臓脂肪の沈着を防ぎ、生活習慣病予防にもなります。 ・良く噛んで食べることで、満腹感も得られ、租借することで、脳を活性化させます。 →顔の筋肉も鍛えられ、顔の... ▼ 続きを読む

アンチエイジング医学

スズキの「ワゴンR」がマイクロハイブリッド化した!というニュースを見ました。新開発の低燃費化技術「S-エネチャージ」を搭載したものが発売されるみたい。マイクロハイブリッドシステムに相当するS-エネチャージにより、2WDモデルのJC08モード燃費は32.4km/l(リットル)を達成!そのほかも新しい技術が搭載され、車はどんどん進化していく!という感じです。 さてさて、「いつまでも健康で美しく!」という健康・美容・医学関連でも、つぎつぎと新しい分野が開拓されています。 みなさんは抗加齢医学をご存知ですか?   ■抗加齢医学(アンチエイジング医学) 抗加齢医学とは、加齢に伴う動脈硬化や、が... ▼ 続きを読む

慢性疲労は老化の危険信号

疲れ

眠っても、とれない疲れ…感じたことはありませんか? しっかり睡眠時間は確保したはずなのに、まだ眠い。特に激しい運動をしたわけではないのに数日間疲れが残る。 そんな慢性疲労は老化と非常に関係性があります。 慢性疲労というのは、細胞が壊れてしまっている状態で、細胞の機能が衰えエネルギー代謝が低下して活性酸素が多い状態なのです。 休めという脳の命令に従い、ゆっくりとリラックスし、精神と体を休ませて上げることで、活性酸素を減らすことが大事なのです。     水素には、細胞を甦らせる働きがあります。壊れている細胞の再生を速やかに行う事で、活発な細胞数を増やし、エネルギー生産量を増やす... ▼ 続きを読む

アンチエイジングは1日にして成らず

自然災害が頻繁に発生すると、不安になりますよね。大雨の影響で地盤が緩み、大規模な土砂崩れ…。 「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように、何も起こらないから大丈夫という考え方ではなく、何かが起きる前にちゃんと備えておくことが大事なんだなと痛感しました。災害後、地盤安心マップ・地盤ネットなどに興味を持つ人が増え、皆さんも同じように「災害を未然に防ぎたい!」という想いなんだと思いました。 美容に関しても同様の事が言えると、私は思います! 若いから肌もキレイなのは当たり前。だからといって何もお手入れしないというのは無防備すぎます。 30代を超えてもうっとりするような美肌の方も大勢いますが、目に見え... ▼ 続きを読む

エイジレス

最近は実年齢に見えない「シミ・シワ」のない「美肌」の持ち主。美魔女なる方々がたくさんいらっしゃいますよね。 実際に実年齢には絶対に見えないところが、すごい! 美魔女さんたちのスゴイところはやっぱり「アンチエイジング」に燃やす情熱と「美」へのこだわりでしょうか。 今では「TEAM美魔女」というグループもあり、「国民的美魔女コンテスト」も開催されています。 各美魔女さんたちは、それぞれが「美へのこだわり」「エイジングケア」「ダイエット」「美容法」などをブログに掲載しています。 アンチエイジングに興味のある方は是非 覗いてみてください。 昔は30代といったら「おばさん」で、40代といったら「おばあさ... ▼ 続きを読む

声の老化

薔薇

年齢を重ねると「声」もだんだんと若々しさを失っていきます。 声の老化とは「声帯」の老化のことをいいます。 加齢とともに女性の声は低くなり、男性の声は高くなっていきます。 この声帯の老化にはいくつかの原因があります。 ①加齢によるホルモンの低下 ②声帯の筋力低下 ③ストレスによる声帯へのダメージ ④飲酒、喫煙による声帯の劣化 アンチエイジングを意識して、いろいろな美容法を取り入れたり、おしゃれをしても、、、いざしゃべったら声が「おばあちゃん声」ではせっかくのエイジングケアも台無し! 日頃から、明るい声のトーンで会話する意識を持ち、のどをいたわって「声の若返り」「若々しい声の維持」をしましょう! ... ▼ 続きを読む

若々しさを保つ秘訣

美容

松雪泰子さん・米倉涼子さん・篠原涼子 さん・吉瀬美智子さん・天海祐希 さん 上手に年齢を重ね、いくつになっても女性の魅力あふれる素敵な女優さんたち!まさに美の芸術品! 彼女たちの若々しさ、美しさの秘訣はいったい何でしょうか??   ◆女性ホルモン 女性ホルモンが若々しさを保つ秘訣だということは知っていますか? ホルモンの分泌はストレスや加齢によって減少していきます。 女性ホルモンの中でも女性らしさをつくるといわれているエストロゲンが減少すると 自律神経が乱れ、精神的な不調(めまい・動悸・悪寒)が起こります。 また、コレステロールが増加し、動脈硬化が起きやすくなったり、骨量の減少 肌の... ▼ 続きを読む

もちもち肌ケア

美容

女性が最も気になるエイジングケアといえば、「お肌」ではないでしょうか。 シワ・シミ・たるみ・くすみ…は老け顔の原因。カサカサ・しわしわの年齢肌…どうにかしたいと思いませんか? お肌のトラブルは20代後半から感じる人が多くなり、30代の方は何かしらのエイジングケアを取り入れているようです。 アンケートなどを見ると、代表的なお肌のエイジングケアといえば「化粧水」や「サプリメント」という回答が目立ちます。 近頃は、化粧で塗りたくってごまかしてもダメという考えは根付いて、肌トラブルの根本からケアする意識が定着しました。 しかし、確実にお肌が老化していく45歳からのエイジングケアに対する意識はガクンと低... ▼ 続きを読む

話題の入浴法で若返り

入浴

■入浴タイムはアンチエイジングタイム 日本人はお風呂好き。子どもからお年寄りまで、お風呂はみんな大好きですよね。 毎日の習慣でなにげなく入っているお風呂ですが、実は入浴にはさまざまな効果があるんです。   ①温熱作用により「疲労回復」 皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなることで体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ疲れが取れます。 ②水圧作用により血行がよくなる 圧力で、足にたまった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進します。 ③浮力によりリラックス気分 普段体重を支えている筋肉や関節が浮力によりリラックスし緊張からくる脳への刺激が減少します。 ... ▼ 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7