若返りの盲点!実は老化はこんな簡単なことで防止デキる

昔の日本に比べ激変したモノの1つつして挙げられるのが「食生活」です。 簡単に食べることができるレトルト食品。 添加物にこだわらない外食。 カロリーがオーバーしがちなジャンクフード。 食の欧米化がすすむにつれ、健康もおびやかされる時代になりました。 素朴で栄養バランスの良い和食に比べ、欧米化がすすむことにより脳の老化が早まったといわれています。   脳のアンチエイジングは今の時代を生きる私たちにとってとても重要な課題になりつつあります。 医療技術の進歩も伴い、高齢化社会となっている日本。 認知症の予防は重要なアンチエイジング。   ◆脳のアンチエイジング 大豆製品やゴマは認知... ▼ 続きを読む

バスTimeはアンチエイジングTime

露天風呂

日本人の大好きなお風呂。寒い季節のなると、若い女性たちの間でも「温泉に行きたいな!」という声も多く聞かれます。 湯船にゆっくり浸かることで、体も温まり、心身ともにリラックスできるというのがお風呂の魅力です。 近頃このバスTimeをアンチエイジング・ダイエット・スキンケア目的で活用する女子が増えています。   様々な入浴剤が市販されている現代、ニーズに合わせて入浴剤を使い分け、アンチエイジング・ダイエット・スキンケアなどにお役立てください。     ◆健康・美容に話題の水素のお風呂 水素は活性酸素を抑える働きをもつ成分として有名です。水素の入浴剤の効果は温浴効果が上... ▼ 続きを読む

アクティブが若さの秘訣!快活さのある若々しさ

若い頃とは違い、疲れやすくなる。そして疲れが残りやすくなるのが40代~といわれています。 それはカラダの機能が老化している老化現象の影響があるからです。。。   ◆疲労の現状~みんな疲れてる~ 日本人は働きすぎというイメージありますよね。諸外国は国レベルで家族との時間を大事にしている印象があります。大型休暇が数カ月あったり、お昼の休みが3時間くらいあったりと羨ましい限りです。 近頃では日本もようやく休暇に関する概念が変わりつつあり、土曜日や祝祭日の休暇が採用されている会社が増えてきました。しかしながらまだ、日本人は働きすぎの現状は変わっていないのかもしれません。 実際に0代~60代の... ▼ 続きを読む

みんなの憧れ!芸術的に美しい女性たち

薔薇

アンチエイジングに注目があつまる2015年。 今回は「芸術的に美しい女性」がテーマです。   街を歩いても、電車に乗っても、近頃は年齢を感じさせない素敵な女性の方を数多く見かけるようになりました。 これは化粧品技術の進化なのか、美意識のレベルが上がってきた証拠なのか・・・原因はわかりませんが、とにかくアンチエイジング成功者が急増しているんです!   思わず振り向きたくなるような美女を見ると「あの人モデルさんかしら?」「芸能人だったかな?」と思ってしまいます。 美しい女性=芸能人 という発想がすくなくとも私の頭にはインプットされているようです。   では、皆さんは「... ▼ 続きを読む

アンチエイジングを脅かす健康寿命って?

ジョギングする老夫婦

いつまでも若々しく美しくあるためには、美容はもちろん、健康にも細心の注意を払わなければいけないなとつくづく感じる今日頃ごろ。加齢とともに衰えるのは、お肌だけでなく知力、体力と様々です。2014年日本人男性の平均寿命が初めて80歳を超えたと発表されています。日本人の平均寿命は男女ともに高い水準を維持している一方で、健康寿命との差は男性で約9年、女性は約12年の開きがあるというのが現状です。 アンチエイジングを考える私たちにとって、健康寿命は最も気にしなければいけないことなのかもしれません。 ◆健康寿命の阻害要因 健康寿命の阻害要因として以下の3つが挙げられます。 ・認知症 ・メタボリックシンドロ... ▼ 続きを読む

逆効果!?アンチエイジングに良くないコト

寒い冬は、暖かいお風呂と布団って心安らぎますよね。 冷えた体を温める、心地よい睡眠を促す、一日のカラダの疲れを癒す、ストレスを緩和しリラックス気分になる。そんな意味でも入浴は私にとってとても重要な時間です。もちろんアンチエイジング的にもとても有用な時間です。 けれど、実はその入浴時間にアンチエイジングどころか「美容」そのものを損なう行為が行われているのです!! 皆さんも知らず知らずのうちにやっているかもしれない、アンチエイジングに良くない行動をcheckしてみましょう。   ■朝でもやりがち危険なシャワー温度 寒いこの時期についついやりがちなのが熱めのシャワー。冷え込みの激しい朝の時... ▼ 続きを読む

女が夜美しくなる理由

とうとう2015年になりました。明けましておめでとうございます。 さて、皆様はお正月どのようにお過ごしになられましたでしょうか。 私はと言いますと…完全な寝正月でした。 普段の生活でも、冬場はとても睡眠時間を長く確保したくなります。なので、比較的よく眠っているのですが、お正月はさらによく寝ました。(寝すぎくらい) あまり必要以上に長く眠ると、頭がぼ~っとしてしまうし、1日は短く感じるし、あまりお勧めはできませんね。。。 さて、今日は「女が夜美しくなる理由」ということで、睡眠とアンチエイジングについてお話していこうと思います。     ◆アンチエイジングのカギは睡眠 睡眠は実... ▼ 続きを読む

スーパーで売られているアレで若返り!

今年の冬も寒い!!の一言に尽きますね。東京も例年より20日も早い初雪。東北は大雪。北海道は-14°!!! 朝、布団から出るのが一層ツラくなってきました。。。 昨日は、寒い中「ハーブ」を買いに買い物にでかけてきました。寒い冬こそ温まるハーバルバスと就寝前のリラックスハーブティーは 心身ともに温まる必須アイテムです。ハーブの中には抗酸化作用(若返り効果)があるものもあります。美味しくて老化防止なら、毎日でも飲みたくなりますよね。 さて、本日は1日1食でアンチエイジング効果が期待できる食材についてご紹介いたします。 近頃、外食時にもよく見かけるようになった「雑穀」についてです。 実際に今、自宅に雑穀... ▼ 続きを読む

驚愕!若返りの原点は「血」にあり!

ぼうし

若くみられたい願望がない女性っているのかな? 実年齢より年上に見られたいって思うのは10代くらいまでではないでしょうか。 すこしでも綺麗で若く見られる♪これは女性の憧れであり、永遠のテーマではないでしょうか。 若く見られるには、いろいろな要素があると思います。   例えば、化粧方法(メイク術)・洋服(コーディネート)・アイテム(バックや靴などの小物)・ヘアースタイル(カラー)など。 そして、振る舞いや表情なども見た目に含まれるのではないでしょうか。     しかしこれらは、あくまでも外見の問題です。 最近では「血管」をはじめ、「血液」や「血流」と見た目との相関が明... ▼ 続きを読む

寝る前の大笑いで若返り!

前回、腸とアンチエイジングの関係に関する記事を投稿しました。 知っ得!アンチエイジングの司令塔 免疫細胞はその60%~70%が腸に存在し、安定した免疫の働きには腸の健康が欠かせないということ。 腸内環境を整え守る力を安定させることがとても大切だという事を述べました。   腸に存在する60%~70%の免疫細胞の中には、NK細胞も含まれています。 ウイルス感染や細胞の悪性化等によって体内に異常な細胞が発生したときに攻撃隊として、身体を病原菌から守ってくれているNK細胞のおかげで、健康が保たれているのです。   免疫力をあげるには、ストレスを軽減させることが重要で、生活習慣の中で... ▼ 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8