食事でアンチエイジング

バランスの良い食事食事でのアンチエイジングも広まりつつあります。
栄養バランスやカロリーを考えて、3食きちんと食事をとることは大前提ですが、ポイントは「腹八分目」です。

 

 

・朝、昼、夜の3食を決まった時間に規則正しく摂ることで、衝動的な間食が無くなり、無駄な脂肪の沈着を防ぎます。
→いつまでも若々しいボディーラインをキープできます。

・栄養バランスを考え、偏った食事を避け、外食は控えましょう。深夜の食事は軽いものにしましょう。
→内臓脂肪の沈着を防ぎ、生活習慣病予防にもなります。

・良く噛んで食べることで、満腹感も得られ、租借することで、脳を活性化させます。
→顔の筋肉も鍛えられ、顔のたるみ防止にもなります。消化がよくなるため、便秘にも効果的です。

上記を意識しながら、「腹八分目」の食事を摂れば、カロリーオーバーになることもなく食事でアンチエイジングになります。

年齢を重ねると食事量が減るのは、体がそれだけの熱量を要しないからです。

熱量生産を上げるものといえば…「水素」です!!

水素サプリメントは、細胞を活性化させ、エネルギー消費を促してくれます。それだけではなく、水素サプリメントを摂取すると消費カロリーも増え、新陳代謝もあがります。

水素をうまく活用することで、「しっかり食べて・しっかり燃やす」若々しい身体づくりが可能になります。

食事量が減ってしまうと、必要な栄養素も不足してしまい、肌はカサカサ、髪はパサパサなんていうことも。。。

綺麗なアンチエイジングの秘訣はやっぱり「水素」なのかもしれませんよ!

 

◆芸能人に学べ!ダイエットアンチエイジング

芸能人の中でもダイエットで減量し、更に「美しさ」をアップさせた方々が大勢います。

DHCのプロテインダイエットで友近さんはマイナス8.8キロのダイエットに成功されました。
磯山さやかさんも、最近だいぶスリムになっていますよね。西野カナさん、misonoさんの激やせも話題になりました。

芸能人の方は、痩せて「美」を手に入れることで、人気もアップ!仕事のオファーもアップ!ですから。一般の方々より、「美」への意識が高いのも頷けます。

みんなができて、自分にできないことはない!! 一般人は痩せても、キレイになっても仕事が増えるわけではありませんが…頑張って、理想の自分を目指しましょう♪