目のエイジングケア

今、「全米オープン」が熱い!錦織圭選手、スゴイですね♪

日本男子としては1918年の熊谷一弥選手以来、96年ぶりの全米ベスト4進出だとか。日本のテニス界も大喜びじゃないでしょうか。野球やサッカー人気に埋もれがちな男子テニスですが、これからテニスブームがくるかも!ですね。

さてさて、アンチエイジングのお話ですが、今日はスポーツ選手にも重要な「目」の話をしましょう。

野球やサッカー、テニスといったスポーツは視力がプレーの内容に大きく関わってきます。球技以外でもF-1、バイクレース、ボクシング等は視力がとても深く関与しています。

視力の低下が選手生命にも関わると言っても過言ではないのですから、選手たちは「目」の大切さは充分わかっていると思います。

もちろん、私たちも「目」の大事さはわかっていますよね。最近は、「カラコン」による目の被害なんていうニュースが何件もありましたが。。。目は大事にしなきゃいけません!!

しかーし、その大事な「目」も老化してしまうんです。

目の老化の自覚症状は一般的に30代後半からが多いらしいです。
乾燥・疲れ等が主な症状。
その行きつく先は老眼と白内障だそうです。

白内障は、水晶体が灰白色や茶褐色ににごり、物がぼやけて見える、視界がかすむ、まぶしいなどの症状がおこります。
ドライアイの人も多く、目の表面が乾燥して痛む、目がかすむ、疲れるなどの症状がおこります。

目のエイジングケアで大事なポイントは「紫外線対策」です。
紫外線カット加工のメガネやサングラスをかけ、目を保護することが目のエイジングケアになるんですよ!!

現代ではPCを長時間使用する事が多いですよね。PCを長時間使用する人はブルーライトをカットすることもエイジングケアとなりますよ。

では、水素と目に関するお話をします。水素が体にイイんだよっていう話はいろいろしてきましたが、実は「目」にもイイんです♪

水素の目に与える効果がしっかり研究され、実証されています!

日本医科大学の以下のような学術文献があります。

水素水点滴により眼の障害を予防
学術雑誌名:Investigative Ophthalmology & Visual Sci. 2010;51:487-492

これを読むと水素が人間のカラダの細部にわたり、様々な有益な効果をもたらしているのがわかります!

中国でも目の障害に「水素」が効果を発揮した学術文献があります。

水素水投与により網膜の光障害を予防・修復
学術雑誌名:Med. Gas Res, 2013, 3:19 doi:10.1186/2045-9912-3-19

 

これを読むと「水素」のすごさにビックリです。

水素はすでに世界の多くの人々、医療機関に認められた優れた抗酸化物質なんですよ!!