必見!アンチエイジング~30代・40代にはコレ!~

banner_144-144

★☆究極のアンチエイジング水素サプリ☆★

◆あなたは「コーヒー派」それとも「紅茶派」?

食後、昼下がりのティータイム、あなたはどちらを好んで飲みますか。エイジング世代に人気のコーヒーと紅茶ですが、それぞれの効能を知り使い分けることでより健康になることができます。

◆あなたにはどちらのダイエット?

コーヒーにも紅茶にもダイエットに効果的な成分が含まれています。

「コーヒー」
・コーヒーに含まれるカフェインは、交感神経を刺激する作用があります。交感神経を刺激することで蓄積された脂肪の分解を促します。
分解された脂肪は、使わなければ再度脂肪細胞に取り込まれてしまいます。
そのため、家事や通勤などカラダを動かす前に飲むならコーヒーがおすすめです。

「紅茶」
・紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールは、脂肪を合成する酵素の働きを阻害してくれます。脂肪を合成する酵素の働きが阻害されることにより脂肪の消化・吸収を抑える働きがあります。食べ物から摂る脂肪のブロックには、紅茶の方が効果があるため、食事しながらの飲みものとしては紅茶がおすすめです。

◆シミやシワの原因を撃退

アンチエイジングでもお肌の悩みを解消したいと考えている方は大勢います。
なかでもシワ・シミといった老化現象はもっとも解消したい悩みです。

そのシミ・シワの原因となっているのもののひとつとして挙げられるのが、紫外線です。

コーヒーには「クロロゲン酸」が含まれています。「クロロゲン酸」はポリフェノールです。
ポリフェノールは紫外線の刺激によって体内に発生するメラニン生成の指令を抑え、メラニンの生成を抑制します。
実際、コーヒーをよく飲む人ほどシミが少ないという調査結果もあります。
紫外線によるシワ・シミの防止にはコーヒーがおすすめです。

◆ほうれい線やたるみには…

紅茶にもポリフェノールは含まれています。紅茶のポリフェノールはエネルギー消費されずに残ってしまった糖がたんぱく質と結合し弾力がない細胞に変化させてしまう現象を防ぎます。この現象によりたんぱく質であるコラーゲンは失われてしまい、ほうれい線やたるみの原因となります。
加齢によりできてしまうほうれい線やたるみが気になる方には紅茶がおすすめです。

◆コーヒーや紅茶が苦手な方には

コーヒーや紅茶が苦手な方でも細胞を活性化させ、アンチエイジングを可能にするとしておすすめなのが水素サプリメントです。
水素は抗酸化物質の中でも最小のサイズなので、体の細部にまで浸透し、細胞から若返らせるという働きがあります。肌の若返りだけでなく、体の老化防止など幅広くアンチエイジングに活用できるサプリメントです。

水素サプリメントの効果はエイジング世代に口コミでひろがりつつあり、現在体にお悩みを抱えている方々の愛用者も急激に増えてきています。水素サプリが幅広い年代に人気があるのには、医療での注目度が影響しているかもしれません。
実際に、水素を利用した美容の治療・怪我の治療・病気の治療が始まっており、その効果は認められています。

現在医療機関で受けられる水素治療には、水素注射・水素ガス吸入・水素点滴などなど多種ありますが、まだどの治療も高額で、一般の人が気軽に継続できる価格ではありません。

その点、水素サプリメントは水素を手軽に家庭で摂取できるにも関わらず、おてごろな価格のため人気があります。

他の栄養サプリメントに比べると、若干高額ではありますが、同じ「サプリメント」という名前でも全く類が違うため、水素への理解が必要になります。

逆に市販されている水素サプリメントで、安価なものには不純物や水素以外の成分が含まれていることが多いため、購入時には商品の精査が必要です。