主婦に朗報!食べて綺麗に若返り!

毎日の献立てを考えるのは、主婦にとって大変なことですよね。

今ある食材を使って、栄養バランスを考え、美味しく食べてもらえるもの。それを毎日ですから。

アンチエイジングに効果的という食材は多々ありますが、いろいろなレシピが生まれる食材は特に注目して活用したい食材です。

 

食べることでアンチエイジングになる、便利な食材としてご紹介したいのが「大豆」です。

レシピによっては肉や魚のかわりにもなる、頼りになる若返り食材です。

 

植物性たんぱく質の食材は、脂肪分やカロリーも少なくヘルシーフードと考えられています。

けれど大豆は植物性ですが、たんぱく質の含有量も、必須アミノ酸のバランスも、お肉とほぼ同等な食材です。

つまり、良質なたんぱく質を含み、栄養価が高く、低脂肪で低カロリーという理想的なアンチエイジング食材です。

 

■レシチン

レシチンは、血中コレステロール値を調整する働きをします。

また、アンチエイジングケアとしても役立つ認知症予防にも効果があります。

■イソフラボン

イソフラボンは抗酸化物質。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、まさにアンチエイジング成分といえます。更年期症状を緩和してくれます。

カルシウムの流出を防いでくれる働きがあるので、骨粗しょう症を予防にもなります。

コラーゲン生成の促進も期待できます。

■食物繊維

食物繊維は腸内環境を整え、便通をよくするため、便秘解消に役立ちます。

■ビタミンB群

ビタミンB群として、疲労回復に効果的なビタミンB1、肌と髪を綺麗に保つビオチンなどを含みます。

■カルシウム

カルシウムは骨や歯を丈夫に保つことができます。

イライラ防止にもなります。

■サポニン

サポニンは体内の老化物質を排出してくれるため美肌効果が期待できます。

また、ダイエットにも嬉しい脂肪の吸収を抑える働きもあります。

 

◆万能な水素サプリメント

食材としてはアンチエイジングに理想的な「大豆」ですが、サプリメント成分では「水素サプリメント」に同様の効果があります。

水素サプリメントを摂取することで、期待できる効果として以下が挙げられます。

・レシチンにある認知症予防効果。

・レシチンにある血中コレステロール値調整効果

・イソフラボンのコラーゲン生成の促進

・イソフラボンの更年期症状を緩和

・食没繊維の腸内環境を整える(便秘解消)

・ビタミンB群の疲労回復

・ビタミンB群の肌と髪を綺麗に保つ効果

・サポニンの老化物質を排出

・サポニンの美肌効果

また、水素には細胞まで浸透しエネルギー生産量を増加させる働きもあるため、基礎代謝アップ、脂肪燃焼効果も期待できます。栄養バランスのとれた食事プラス水素サプリメントを飲むことで、キレイ・健康の相乗効果が期待できます。

水素は現在医学界でもまだまだ可能性を秘めた、注目の成分です。水素サプリを活用して、アンチエイジング効果を高めてみてはいかがでしょうか。