バスTimeはアンチエイジングTime

日本人の大好きなお風呂。寒い季節のなると、若い女性たちの間でも「温泉に行きたいな!」という声も多く聞かれます。

湯船にゆっくり浸かることで、体も温まり、心身ともにリラックスできるというのがお風呂の魅力です。

露天風呂

近頃このバスTimeをアンチエイジング・ダイエット・スキンケア目的で活用する女子が増えています。

 

様々な入浴剤が市販されている現代、ニーズに合わせて入浴剤を使い分け、アンチエイジング・ダイエット・スキンケアなどにお役立てください。

 

 

◆健康・美容に話題の水素のお風呂

水素は活性酸素を抑える働きをもつ成分として有名です。水素の入浴剤の効果は温浴効果が上がり、血行促進・代謝アップに繋がることです。そして疲労やストレスの解消もできるというのだからすごいですよね。水素自体は無色・無臭の物質ですので、お好みのアロマや他の香りの入浴剤と併用ができるという点も人気の秘密のようです。

実際に医療機関でも水素の入浴を用いているところもあるようです。

アンチエイジング・ダイエット・スキンケア以外にも期待が持てる今イチオシの入浴剤です。

 

◆バスソルトでミネラル補給

天然素材から抽出されるミネラルは、心身をリラックスさせてくれます。また新陳代謝を高める働きがあるので、肌にうるおいを与えてしっとりとなめらかに導く美肌づくりにも期待ができます。

岩塩などにお好みでハーブを混ぜたり、気分にあわせてオリジナルの入浴剤が作れるのもうれしいですね。

 

◆支持率高い炭酸ガス

入浴剤=泡というイメージすらあるメジャーな炭酸ガス。発生する炭酸が皮膚から吸収され、血管が広がり、血行促進、新陳代謝が高まります。血行促進、新陳代謝のW効果で体の冷えを解消するにはもってこいです。さらに炭酸ガスの泡が肌表面の汚れを落とすのにも効果的です。

 

◆肩こりや冷え、疲労などに天然成分

肩こりや冷え、疲労などに昔から良いといわれている和漢植物を使用した入浴剤も人気です。

ショウガやゆず果皮、ミカン果皮、よもぎ、菖蒲など伝統の成分がひときわ体に良さそうです。温泉に来たような気分になれる香りも特徴です。香りと共に心身をリラックスできる昔ながらの健康・美容入浴剤として注目されています。

 

バスTimeはアンチエイジングTime やはり、心身ともにリラックスできる空間、時間だからこそ相乗効果が得られるのかもしれません。

 

■アンチエイジングサプリ

ストレスを和らげることは美容にもつながりがあります。ストレスをためたままにしておくと、胃腸の調子を崩したりしてしまいがち。胃腸の調子はお肌のコンディションに直結してしまいます。

ストレス被害を緩和することができるとして話題なのが水素サプリメントです。美容のみならず健康、ダイエット、二日酔い防止など様々な効果が期待されているサプリメントですが、ストレスによる健康被害の改善には定評があります。

入浴剤でも今人気の水素でしたが、その水素を体内発生させることにより、より多くの水素を摂取することができとても効果的です。

水素入浴剤を愛用している方は、是非サプリメントで体内摂取を体感してみてください。

アンチエイジングに興味はあるけど、まだ水素を試したことがないという方にも是非お試し頂きたい美容法です。