アンチエイジング医学

スズキの「ワゴンR」がマイクロハイブリッド化した!というニュースを見ました。新開発の低燃費化技術「S-エネチャージ」を搭載したものが発売されるみたい。マイクロハイブリッドシステムに相当するS-エネチャージにより、2WDモデルのJC08モード燃費は32.4km/l(リットル)を達成!そのほかも新しい技術が搭載され、車はどんどん進化していく!という感じです。

さてさて、「いつまでも健康で美しく!」という健康・美容・医学関連でも、つぎつぎと新しい分野が開拓されています。

みなさんは抗加齢医学をご存知ですか?

 

■抗加齢医学(アンチエイジング医学)

抗加齢医学とは、加齢に伴う動脈硬化や、がんのような加齢関連疾患と呼ばれる病気の発症確立を下げ、健康長寿を目指す医学の事です。
高齢化が進む現代、単に寿命を延ばし、高齢生存者を増やすという目的ではなく、肉体的にも精神的にも、たとえ病気であったとしても元気でいられるということに重みを置いている医学です。

抗加齢医学は加齢という問題に焦点をあてた「究極の予防医学」といっても過言ではありません。
肥満対策として取り組まれている、適度な運動、適切な食事、禁煙、サプリメントなども、疾患予防に加え健康促進も取り入れたアンチエイジング医学の一環と考えて良いでしょう。
今後も病気を予防するという動きとともに、抗加齢医学は重要になっていくでしょうね。

 

◆水素とアンチエイジング医学の類似性

水素は「疾患予防に加え健康促進も取り入れたアンチエイジング医学」のような効果を発揮します。

・現在の病気の90%の原因は「活性酸素」にあるとまでいわれていますが、水素はその元凶である活性酸素の除去に多大な効果を発揮します。水素を日々体内に取り入れることで「疾患予防」になります!

・活性酸素を除去することで、傷ついたり、死滅する細胞数を減らし、細胞の活動を活発にします。その働きが「健康促進」につながります!

・水素が細胞を活性化させることにより、肌の再生を早めたり、しみ・シワの改善により「アンチエイジング」効果が生まれます!

◆水素の時代

車にとっても今、注目されているのは「水素」。そして人間にとっても注目すべきものは「水素」!

車も人間も「元気に長生き」そんな未来予想図が着実に現実化しています!